組織づくりのコンサルティング

リフレクティブな組織づくりを支援します

増々複雑性を増していく現代のビジネス環境において、生き残る組織とはどのような組織でしょうか。

進化論で有名なダーウィンの言葉を借りると、生き残るのは強い組織ではなく、変化する組織であるといえます。

 

私達が提供するリフレクションの手法論は、組織の変化を促す手法です。組織全体でリフレクションができるようになれば、今起きていることを把握し、組織のミッションに従った変化をつくることができます。

 

目まぐるしいスピードでビジネスが進む現代において、リフレクティブな組織づくりは経営陣が避けて通れないものです。

このような方におすすめです
私達の組織開発モデル

■ フラットな関係で、ゼロベースの対話ができる組織をつくりたい方

 

■ 人数が増えてきて、メンバーの関係性を組織のステージに合わせて

  つくり直したい方

 

■ 発展のポイントは、組織として経験から学習する力だと考えている方

私たちの組織づくりの基盤として次のモデルを提唱しています。

 

組織づくりの一番の基礎は、組織に所属しているメンバーの関係性にあります。

 

関係性には4つのレベルがあり、組織づくりを始める大前提はレベル0である「良くなろうという意志」を持つことから始まります。

 

良くなろうという意志を持つことができれば、あとはリフレクティブな対話を続けるだけです。

 

私達のアプローチは、リフレクションカードを始め、様々な対話の手法を用いることにより、「お互いを評価しないこと」「お互いを認め合えること」「お互いに探求できること」・・と徐々に対話のレベルをアップしていきます。

 

変化を許容する関係性ができて始めて、人材開発の手法の議論、業務手順や戦略の構築(と変化)ができるようになるのです。

 

関係性をつくること。

 

これが組織づくりの基本であり、頂点です。

 

組織づくり支援のご依頼

組織づくりについてお困りの方は、ぜひ私たちにご相談ください。およそ次のような流れで御社の組織づくりを徹底的に支援します。

 

■ヒアリング、進め方のご相談

 

■リフレクション・ワークショップ(関係性の構築)

■問題発見ワークショップ(変化すべきポイントの発見)

■問題解決ワークショップ(具体的手法の発見、合意)

 

■合意した事項の実行

■リフレクションワークショップ(進行状況の振り返り、KPT法)

 

■リフレクション・ワークショップ(プロジェクト全体の振り返り)

発表活動

これまでの組織づくり支援のプロセスは、イベント型で定期的に発表しております。

© 2015~ Manabi Create all rights reserved.

お問い合わせはこちら

サービスに関するご相談やご依頼は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

リフレクションの輪とぜひお気軽に繋がってください